谷本道哉の身長と体重は?wiki風経歴プロフィールも!【徹子の部屋】

アーティスト

「筋肉は裏切らない!」といえばこの方、谷本道哉さんですよね!

プライベートではブルガリア人の奥さんとの間に3人の子供を授かりお父さんの一面もある谷本さん。

余分な脂肪などなくムキムキに鍛えられたあのマッチョな筋肉は男でも惚れ惚れしてしまうほどの体ですが、身長や体重はどのくらいなのでしょうか。

また谷本さんの詳しい経歴も調べてみました!

この記事では、

・谷本道哉の身長と体重は?
・谷本道哉のwiki風経歴プロフィールも!

について一緒にみていきましょう!

谷本道哉の身長と体重は?

身長は?

谷本さんの身長は173センチとの事です!

日本人の平均身長が、171センチなので平均より少し高いくらいという事ですね。

テレビで見る時など身長よりも筋肉に目がいってしまうという事もありあまり高い印象はなかったですが、平均並ということですね。

ちなみにウエストは73センチで胸囲はなんと驚異の105センチです!

男性の平均胸囲が93センチほどなのでそれよりも12センチも上回っています。

しかも脂肪などではなく筋肉でここまで大きいという事なのでその凄さが並大抵出ない事がわかります。

体重は?

体重はなぜか調べてみましたが情報がなく公表してないのかもしれません。

芸人のなかやまきんに君は177センチの75キロとの事なので谷本さんの体重もそのくらいなのではと思います。

筋トレ方法とは?

谷本さんの筋トレルーティンは1回20分を週4日〜5日との事です。

20分でタイマーをかけて、その時間内に目いっぱい追い込みます。回復のために、同じメニューは中3日ほどあけて、「上半身A→脚→上半身B→オフ」のように一日ごとに鍛える箇所を変えます。

https://kindaipicks.com/article/001544

20分っていうと少ないイメージですが目一杯追い込むとの事で思っている以上にハードなのでしょうね。

あの筋肉を維持するためにどれだけ時間をかけてるかと思いましたが1日に20分でオフの日もあるということに驚きでしたが、負担を少なく効果は高くする筋トレ方法なのでしょう。

谷本道哉のwiki風経歴プロフィールも!

本名  :谷本道哉

生年月日:1972年11月21日

出身地 :静岡県静岡市

血液型 :不明

谷本さんが筋トレを始めたきっかけは筋トレ好きなお兄さんの影響とのことで、クリスマスプレゼントに鉄アレイをお願いしたこともあったそうです!クリスマスに鉄アレイをお願いする子供は滅多にいないと思うのでご両親もびっくりしたかもしれませんね(笑)

昔からスポーツが大好きで小中学校では水泳やバレーをしていて、高校からはなんとラグビーをしていたそうです!

高校でラグビー部がある学校は結構少ないんじゃないのかなぁと思うのですが、谷本さんにぴったりのスポーツです。


谷本道哉の出身高校

静岡県立静岡高等学校 

偏差値は70ということなので、かなり学力が高いことがわかります。

前述しましたが、この学校のラグビー部に所属していた谷本さんですがチーム自体はそこまで強かったというわけではないようで、大会の成績なども特に残っていませんでした。

運動部では野球がさかんな学校でプロ野球選手なども輩出しているようです。

子供の時から筋トレをしていた谷本さんですが、ラグビー部に入ったことをきっかけに本格的に筋トレをはじめたそうですが、筋トレが目的ではなくラグビーで勝つための筋トレだったそう。

その後大学1年の時に怪我をしてラグビーは辞めてしまったそうです。

谷本道哉の出身大学

大阪大学工学部船舶海洋工学科

偏差値は62です。

理系だったのでそのまま工学部へ進学した谷本さんですが、けがでラグビーを辞めてからはフルコンタクト空手を始めたとのこと。

フルコンタクト空手とは、

空手の形式の一つで、直接打撃制(フルコンタクト)の組手競技や直接打撃制の稽古体系を採用している会派や団体のことである。

Wikipediaより

一般的に空手は防具を付けたり、相手への攻撃は寸止めが基本ですが、フルコンタクト空手はざっくり言ってしまえば直接相手に当てて攻撃をする空手という感じでしょうか。

想像するだけでかなり痛そうですが、このスポーツをチョイスする谷本さんがすごいですね・・

大学卒業後は総合建設コンサルタント会社へ就職し、トンネルなどの設備設計などをされていたそうですが、仕事はかなり忙しく、夜中の2、3時まで仕事をして会社で段ボールを敷いて寝ることも当たり前だったそう。

それだけ仕事をしていたら休みの日はゆっくり過ごす人も多いと思うのですが、谷本さんはその仕事の合間に筋トレや空手をしていたというから驚きです・・

谷本さんにとって運動など体を動かすことがストレス発散やリフレッシュになるのかもしれませんね。

谷本道哉の転機

就職して2、3年経った頃に転機が訪れます。

たまたま読んだボディービルの専門誌で石井直方教授の記事を読み感銘を受けました。

この時のことを、インタビューで答えています。

筋肉の収縮の仕組みとか代謝システムとか、トレーニングが生理学的にロジカルに説明されていて、衝撃を受けました。

https://www.sankei.com/article/20190226-DSSHTZLOPVL65LY5WSVXSATDMQ/

もともとスポーツサイエンスに興味があった谷本さんは、この人の元で学びたいと思い石井教授がいる東京大学大学院総合文化研究科へ入るため働きながら勉強を始めました。

仕事が終わったら夜中の2時から勉強をする日々を1年半くらい勉強し、会社を辞め東京へ上京。東京はゴールドジムの正社員として働きながらさらに勉強をし、その時の8月の試験で見事合格を勝ち取りました!

このストイックさとやり遂げる力、すごいという言葉して出てこず、ただただ尊敬です。

その後は、石井教授の研究室で学び、修士と博士課程を修了、2006年3月には博士(学術)を取得し、卒業後は国立栄養研究所などに務め、2013年4月から近畿大生物理工学部准教授へ就任。

その後、2022年4月より順天堂大学スポーツ健康科学部先任准教授へ就任しています。

谷本道哉のまとめ

いかがでしたでしょうか。

谷本さんの身長は173センチでおおよそ平均くらいで体重は

コメント

タイトルとURLをコピーしました