十明(とあか)のwiki風経歴!(画像あり)「すずめ」を歌うきっかけは?【金曜ロードショー】

アーティスト

ついに、すずめの戸締りが金曜ロードショーで地上波初放送とが決定しました!

待ちに待った人も多いのではないでしょうか。

今回はそのすずめの戸締りの主題歌「すずめ」を歌ってる十明さんのwiki風経歴とどんな経緯でこのすずめの歌を歌うようになったのか気になったので調べてみました。

あの歌いだしの「ル・ル・ルルルルル~」の歌声が衝撃的気になった人も多いと思います。

なのでこの記事では、

・十明(とあか)のwiki風経歴!(画像あり)
・十明(とあか)が「すずめ」を歌うきっかけは?

について記事を書いていきたいと思いますので、一緒に見ていきましょう!

十明(とあか)のwiki風経歴!(画像あり)

十明さんのプロフィールから見ていきましょう!

本名:不明

出身地:東京都

誕生日:2003年2月5日

血液型:不明

好きなもの:穴子の佃煮・パンの耳

あまり詳しいプロフィールの情報がなくミステリアスな十明さんですが、穴子の佃煮とパンの耳が好きとの事、どちらもマイナーな食べ物ですが、それをチョイスするあたり、クリエイティブで独特は感性の持ち主だなっと感じます。

Xでのつぶやきも感受性豊かな表現が多く素敵なつぶやきが多いです。

十明さんは、昔から音楽が好きな女の子で高校の時に初めてバンドを組みました。

パートはギターボーカルで、初めはエレキギターを弾いていたのですが、途中からアコースティックギターへと変更し、本格的に練習したそうです。

元々ミュージシャンになる事が夢で高校卒業までと期限を決めて音楽活動をしたが、夢叶わず。

しかし、諦めきれずTikTokで自身の弾き語り動画をあげるようになり、そのうちの一つのオリジナル曲「人魚姫」の人気に火がつきみるみる再生回数が増え、話題となりました!

この時は「おぼつ」というアカウントで投稿されていたようですが、原曲が動画がなかなか見つけることができず、原曲ではないですが、こちらどうぞ!

この曲は高校3年生の時に初めて作曲した歌とのことですが、めちゃくちゃいい歌ですね・・・

ギターの雰囲気と歌詞と綺麗で透き通る声が合わさって雨の日や深夜にゆったり聞きたい歌となってますね。

十明さんの弾き語り動画は自分の部屋のクローゼットの中で撮影していたとの事でしたが、超人気歌手のAdoさんもクローゼットの中でレコーディングしてましたよね!

やっぱりクローゼットの中は周りに音が漏れにくいうえに、音が響いて歌を歌うには最適な環境なんでしょうね!

この人魚姫の歌も歌声がとても響いていてずっと聞いていたくなるくらいでした。

でも本気で音楽をやるってこうゆう事なのかなっと思います。何をするにも環境が…とか、設備が…時間が…とかは単なる言い訳にすぎず、今ある状況の中で何ができるかを考えて行動することが大事ですよね。

十明さんは今は現役女子大生で、大学に通いながら歌手活動をしていらっしゃいます!

どこの大学に通っているのか情報はありませんでしたが、4年生大学としたら今年で3年生になったと思うので、あと2年頑張ってほしいですね~~~!

十明(とあか)が「すずめ」を歌うきっかけは?

十明さんが映画「すずめの戸締り」の主題歌を歌うきっかけは、前述したTikTokに投稿した人魚姫でした。

その投稿がきっかけでSNSを通してオーディションへの声がかかり、自分で収録した音源を送ってオーディションへ望まれたとのことです。

オーディションは「すごく緊張して、声が震えてうまく歌えなかった」とのことでしたが、その時のことを音楽担当のRADWIMPSの野田洋次郎さんは、

「女性ボーカルは、何人もの方にオーディションをさせていただきました。主題歌の『すずめ』冒頭の『ルールルルルルールー』を十明が歌い出した瞬間、彼女の声でこの歌は歌われなければいけないと感じました」と、その歌声を絶賛。

https://news.ntv.co.jp/category/culture/897c1cf25fa7421386ec33faa8b2e7b8

十明さんはうまく歌えなかったとおっしゃってましたが、その奥にある本当の実力を見抜いた野田洋次郎さんの見る目も素晴らしいですね!

「すずめの戸締り」以来、曲を提供したりライブでゲスト出演したりと交流は頻繁なようで、野田洋次郎さんも期待してるアーティストの一人のようです!

同じような画角で撮ってる写真が多いですが、何か決まりがあるのでしょうかね(笑)

それにしてもみんな音楽を通じて楽しんでるのが伝わってくる写真でとってもいいですね!!

そしてこちらは、中国ですずめを披露した時の十明さんの動画になるのですが、顔がしっかり写っててとってもかわいいですね♡

今の十明さんはショートカットでこの時でとイメージが全然違って初心な感じがめちゃくちゃかわいいです!それでいて声がとっても綺麗で透き通る~~~~

中国でもかなりの人気があるようで、歌いだしの声援やペンライトの量も半端じゃないですね・・・!

影響を受けたアーティストは?

独特な感性をお持ちの十明さんですが、どんなアーティストの影響を受けたのか気になるところですが、あるインタビューでは、

・椎名林檎
・RADWIMPS

と答えていました!

特によく聞いていて影響を受けた曲が、椎名林檎さんの「神様、仏様」という曲だそうです。

椎名林檎さんと言えば、「丸の内サディスティック」や「罪と罰」などが有名ですが、この歌は2015年8月発売の歌で、椎名林檎さんが出演して話題となったauスマートフォンのCMソングとして書かれた歌になります。

歌詞を見るととても独特な言い回しで、椎名林檎さんっぽい歌ですが、十明さんはこの歌のように印象的な言葉を使って曲を作ることで耳に残る音楽を作る人の曲が好きとのことです。

十明(とあか)のまとめ

いかがでしたでしょうか。

まだまだ謎に包まれたアーティストで独特な感性を持っていることがわかりましたね。

小学校のころから音楽を好きで高校の時からバンドを組み本格的に音楽活動を始めていて、自身で初めて作曲した「人魚姫」が話題となりその投稿が「すずめ」を歌うきっかけになったことがわかりました。

まだまだこれからいろいろな曲を出して活躍してくれることを期待してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました