最古のあんかけ焼きそばは「吉昇亭(きっしょうてい)」で食べれる!【マツコの知らない世界】

エンタメ

こんにちは、Nekoです!

みなさん、あんかけ焼きそばは好きですか?

私はというと…めちゃめちゃ好きです!!

野菜もいっぱい食べれるし、餡にとろみがあっていつまでも熱々で食べれる!

麺の割合が多いところと餡の割合が多いところで食感も変わるし、時間が経つにつれて麺と餡の融合してまた食感も変わって食べて飽きないんですよね〜

そんなあんかけ焼きそばを出すお店をマツコの知らない世界で紹介されましたね!

その中で最古のあんかけ焼きそばを出すお店として紹介された「吉昇亭」について調べてみたのでみていきましょう!

この記事を読めばきっとあんかけ焼きそばを食べたくなる事間違いなしです!w

「吉昇亭」について

吉昇亭(きっしょうてい)は東京の吉祥寺にあるお店で、東京にいながら本場のあんかけ焼きそばを堪能することができます!

店主は上田市出身の方で、上田にある「福昇亭」「日昌亭」の味をぜひ東京でも味わって欲しいという事でお店を始めたそうですよ。

そんな吉昇亭のあんかけ焼きそばがこちら!

食べログより

錦糸卵とグリンピースが載っている見た目は独特です。

見た目が地味になりがちなあんかけ焼きそばですが、たまごの黄色のグリンピースの緑が映えてて色鮮やかです!

エビやお肉のほかにチャーシューも乗っていてかなり食べ応えがありそう…お腹空いちゃうw

麺はちぢれ麺を使用しているのですが、都内にある「三河屋製麺所」で作ってる特製のこだわり麺だそうですよ♫

食べログより

そして1番の特長が焼きそば用の酢からしをかけて味変させる事!

この酢からしは、文字通り酢とからしを溶いたのもの。

各々好きな配分で溶いて食べてもいいですが、このお店では店主おすすめの配合で溶いたものを用意してくれてます。

食べログより

初めてでも安心ですね!

お酢で溶いたからしはどんな味がするのか想像できるようなできないような・・・

某有名ちゃんぽん屋では、店内に置いてある卓上調味料の中に皿うどん用のウスターソースやお酢、和からしなどが置いてあるので似てますね。

そこに加えて、しょうがや柚子胡椒のソースもあるのであんかけ焼きそば自体がどんな味でも合うオールマイティな食べ物なのかもしれません。

吉昇亭の口コミは?

実際に食べた方の感想はというと…

麺は両面焼そばに近いかな。餡掛けはあっさりしています。量はそれほど多くないので、大盛にしたりワンタンスープを付けても良いかも。後半は卓上にある酢からしを回し掛けて軽く味変。美味しく頂きました(´ρ`)

食べログより

麺はかなりの細麺です
一般的な中華料理店のかた焼きそばのような太麺とは異なります

餡自体は優しい味わいで、酢からしを入れて完成します
ですので、さっぱりしながら辛みもあるので、油もあるのですが不思議と食が進みます

食べログより

麺の量も餡の量も丁度よく、適度にお腹に溜まりました。カウンターに置いてある酢からしをかけるとサッパリして美味しいですが、個人的にはそのまま食べるのが好きでした。

食べログより

麺はかなり細麺のようですが、私は、ラーメンやパスタなんかも細麺が好きなので好みの麺です!

また、味は優しい味付けで酢からしは人によっては好みがわかれるようですね。酢からしがなくても十分美味しいということでしょうね!

ぜひ行ってみて下さいね!

食べログより

吉昇亭

住所
東京都武蔵野市御殿山1-3-7

電話
0422-24-8048

営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日
火曜日

アクセス方法
吉祥寺駅公園口より徒歩4分。
吉祥寺駅から372m

最古のあんかけ焼きそばのまとめ

いかがでしたでしょうか。

普通のあんかけ焼きそばに比べ華のある見た目で女性にも人気がでそうです。

東京でも本場のあんかけ焼きそばが食べれるのはとてもうれしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Nekoをフォローする
ねこの小話

コメント

タイトルとURLをコピーしました