森崎ウィンの英語がやばい!これまでの経歴と意外な趣味も!【世界一受けたい授業】

エンタメ

こんにちは、Nekoです。

みなさん、森崎ウィンさんをご存じでしょうか。

ミャンマー出身の俳優兼歌手をされていて幅広く活躍されてるのですが、

2018年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』で主要キャスト

の一人に選ばれハリウッドデビューを果たしのは有名でご存じの方も多いのではないでしょうか。

そんな森崎ウィンさんが世界一受けたい授業に登場するとのことなので森崎ウィンさんの英語力やこ

までの経歴、意外な趣味をお伝えしたいと思います。

一緒に確認していきましょう。

森崎ウィンの英語力がやばい!?

歌にお芝居に大活躍の森崎ウィンさん。

あの笑顔にメロメロになってる女性ファンはたくさんいるのではないでしょうか。

笑顔の秘密がわかるこちらの記事もぜひ☟
森崎ウィンがイケメン!国籍や本名、名前の意味は?

そんな森崎ウィンさんがハリウッドデビューしたことはみなさんご存じかと思います。

たくさん日本には俳優がいるのに、なぜ森崎ウィンさんが選ばれたのでしょうか。

その理由は、「英語の発音がきれいだから」とのこと。

その一因として考えられるのが語学力の高さ。他のアジアの国と比べて英語力が高いことで知られるミャンマーで、小学4年生まで育ち、自然な英語を身につけている彼は、スピルバーグ監督からも「発音が綺麗だ」と絶賛

https://hominis.media/category/actor/post3157/

生粋のミャンマー人の森崎ウィンさんが日本人役としてアメリカの映画に出演するなんて、

なんだか不思議な感じですよね・・・

実は森崎ウィンさんのご両親は日本へ出稼ぎにきていたため、森崎ウィンさんが生まれてから9歳ごろまでおばあさんとミャンマーで2人暮らしをしていたそう。

そしてそのおばあさんは英語が得意で自宅で英語教室を開いてたとのこと。

英語教室では、時にマドンナなどを歌いながら楽しく教えていて、ぼくが英語を話せるようになったのも、こうした環境のおかげだと思います。

http://bit.ly/3EwkhHJ

英語が話せるのはおばあさんの影響なのですね^^

そんな森崎ウィンさんが英語を話している動画はこちら

なんだかいつも森崎ウィンさんではないようですね。

堂々と英語を話されていてとてもかっこいいです!

英語をしゃべってると日本人というよりミャンマー人に近い印象です。

でも聞き取れなくて通訳の方に聞くときは日本語で聞いてましたね(笑)

ちなみにこちらはミャンマー語で話している森崎ウィンさんです。

また印象が違いますね!

全く何を言ってるのかわかりませんが、こんなに記者の方に囲まれてインタビューされてるので現地でもとても人気なのではと想像できますね。

途中単語を忘れて日本語でなんだっけ?と言ってる森崎ウィンさんがかわいいですね♡

森崎ウィンの経歴は?

日本語、英語、ミャンマー語を話せるトリリンガルな森崎ウィンさん。

これまでどんな人生を歩んできたのでしょうか。

先ほど9歳ごろまでおばあさんと2人暮らしとお伝えしましたが、

弟が生まれたのをきっかけに家族4人で日本で住むようになりました。

日本で弟を妊娠した母が出産のため一時帰国。ミャンマーの治安のことも考えてか、母は「日本で一緒に暮らそう」と言いました。

ttp://bit.ly/3EwkhHJ

その後はサッカー大好き少年として過ごしたようですが、14歳の中学2年生の時に恵比寿でスカウトされ芸能界入り!

2007年、新人俳優若手演劇集団DAKARA☆S!!に加入し活動をスタート。

翌年、「PrizmaX」に加入と同時に俳優としてもデビュー

2012年、尾崎豊の追悼映画『シェリー』にて初の主演の座をゲット!!

その後、前述したスティーブンスピルバーグ監督の映画でハリウッドデビューを果たし、

2018年夏にはミャンマー観光大使に任命されました!

2020年に「PrizmaX」が解散した後はソロで活躍の場を広げています。

トリリンガルを生かし、日本を起点にアメリカやミャンマーでも人気の森崎ウィンさん。

他の日本人俳優とはいい意味で少し違いますね!

森崎ウィンの意外な趣味

世界で活躍を見せる森崎ウィンさんですが、意外な趣味があるのをご存じでしょうか。

それは飛行機です✈

男の人は比較的乗り物好きな人が多いのでそう意味では意外ではないかもしれませんが、

あまり森崎ウィンさんのイメージにないですよね。

飛行機好きなエピソードしては、

  • 疲れた時は飛行機の音を聞いて癒される
  • 離陸や着陸時は1人で小さく拍手を毎回する
  • ANAのCAさんが離陸時シーベルトサインが消えた後ジャケット脱ぐとこがいい

最後のは飛行機とは関係ないかもしれませんが(笑)

飛行機で癒しを得るとは、相当好きということが伝わってきますね。

最初に飛行機に興味を持つきっかけは、

ボクはミャンマーで生まれ育ったのですが、当時、祖母が英語教室を開いていました。生徒にはパイロットを目指している人もいて、彼らとの交流がパイロットに憧れるきっかけですね。飛行機に興味を持つようになったんです。

https://www.gqjapan.jp/lifestyle/article/20190830-morisaki-airplane-vol1

ここでもおばあさんの影響があるのですね。

今でもパイロットになりたいという森崎さん。

旅客機とまではいかなくてもセスナのような小型機の操縦免許を手にする日が近いかもしれませんね。

そして最近の趣味はガンプラ???

まとめ

いかがでしたでしょうか。

普段は日本語を話してる森崎ウィンさんですが、とても英語が上手でかっこいいですよね。

英語をしゃべってる時の森崎ウィンさんも堂々とされていて素敵です。

そんな森崎ウィンさんは中学2年生で芸能界入りをして異国の地で頑張っていたことがわかりましたね。

仕事で疲れた時は飛行機で癒される姿もまた可愛いです。

これからの活躍もこれから楽しみにしてます^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Nekoをフォローする
ねこの小話

コメント

タイトルとURLをコピーしました