松本梨香(サトシ声優)の性格が悪いのは兄の影響?病気で舞台女優を諦めた過去も。【年間ミュージックアワード】

エンタメ

こんにちは、Nekoです。

今回は松本梨香さんです。

松本梨香さんといえば大人気アニメポケットモンスターシリーズのサトシの声優を務めた事で有名ですよね!2世帯でファンという家族も珍しくないのではないでしょうか。

サトシが主役じゃなくなると聞いた時はかなりショックを受けた人が多かったと予想します。そしてもれなく私もその中の1人でした…

ポケモンファンとまではいかないですが、子供たちがお世話になっていたので寂しがかなりありましたね。

そんな松本梨香さんですが、実は性格が悪くパワハラの疑いで週刊誌にリークされた過去があります。しかしそんな性格の悪さには若くして亡くなったお兄さんの影響があるとの事なので改めて調べてみました。

また、松本梨香さんも病気を患い舞台女優になる夢を諦めた過去があるのでそのあたりも一緒に確認していきましょう!

松本梨香のプロフィール

本名:松本梨香

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1968年11月30日

血液型:O型

今年で55歳になる松本梨香さん!いつも写真で見る松本梨香さんはとてもら若々しくて55歳には見えないです!

そしてその年で10歳のサトシを演じた松本梨香さん、考えただけですごいですね。

見た目も声も若々しくパワフルな松本梨香さんの若さの秘訣が気になりますね。。。

松本梨香の性格が悪いのは兄の影響?

松本梨香のパワハラ騒動

若々しい松本梨香さんですが、過去にパワハラ騒動がありました。

元付き人の方によると、

梨香さんは気に入らないことがあると、すぐに激昂する性格。

https://friday.kodansha.co.jp/article/150847?page=1

との事。確かにテレビなどで喋ってる雰囲気などを見ると少しせっかちで男勝りな印象もありますね。

また4年で10人以上付き人が交代しています。単純計算で1人あたり5ヶ月ほどで交代していたとなりますね。

やはり人間ですから1人2人に性格が合わない人はいると思いますが、4年で10人はちょっと驚きです。

お給料がよければ何とか続ける意義があるかもしれませんが、声優のマネージャーのお給料は求人誌で確認するとだいたい年収350万から500万で、月にすると29万から41万ほど。

松本梨香さんの付き人が同じかは分かりませんが、このお給料で文句のたびに怒られるとしたら辞めたくなる気持ちは理解でしきます。

ただ松本梨香さんはそれだけ熱い気持ちをもって仕事に臨まれていたのかもしれません。プライドを持ってしてる仕事ですから完璧を求めてしまった結果がいき過ぎてしまったのかもしれませんね。

松本梨香の兄の影響

松本梨香さんにひとつ上にお兄さんがいました。名前は彰(あきら)さんです。

彰さんには後天的な麻痺があり喋る事ができませんでした。またアキレス腱にも障害があり何度も手術をしたそうです。

そのためか松本梨香さんはいじめられる事も多かったお兄さんをよく助けていたそうです。お兄さんとは年が近い事もありかなり仲が良く双子のように育ったそうですよ。

障害のある兄を疎ましく思っても不思議ではない状況にも関わらず、兄を慕っていた松本梨香さん。

あるインタビューでは、

「兄ちゃんがお腹の中に残してきたものを私が全部ママのお腹から拾ってきた気がするんですね。だからいつも兄ちゃんの事を守るし、いろいろな世話を全部自分がやると決めていました」。

https://news.ntv.co.jp/category/culture/868553

めちゃめちゃ兄想いの優しい妹ですね(涙)小さいながらも兄を守ると決めた松本梨香さんが健気すぎます・・・

いじめられる兄を守るため、年上の男の人に立ち向かう時も度々あったかもしれません。子供のころはたった1歳差でも成長具合によっては体格の差があり怖い思いもしたのではと想像してしまいますね。そう思うと勝ち気で男勝りな性格となるのも頷けます。

松本梨香の兄の現在は?

仲良し兄妹の二人でしたが、突然の別れがきてしまいました。

松本梨香さんが19歳の時に、兄・彰さんは心筋梗塞のためこの世を去ってしまいました。

当時は女優として舞台に参加していたため、お葬式には参加することができずかなり精神的にきつかったそうです。

大好きなお兄さんが亡くなったことに加え、満足に最後のお別れもできなかったのですから相当つらかったのではないでしょうか・・・

松本梨香は病気で舞台女優を諦めた過去が。

松本梨香の病気とは

お兄さんの死に直面し、精神的につらく眠れない日々が続き今度は自身の体調も悪くなってしまいました。病院で診てもらったところ結核になってしまったそうです。

松本梨香さんが19歳の時、昭和62年の時でした。

今でも全国で約1万人が感染している病気ですが、治療が確立しているため完治できる病気となってます。

松本梨香さんが感染した昭和62年の状況はというと、1か月で新規感染者が5,214人とのことなので今よりは感染率の高い病気だったようですね。

当時はすでに治療法がある程度確立していたのですが、松本梨香さんは病院を受診した時にはすでに病状が進んでしまっていたようで、あと1週間遅かったら死んでいたといわれたほどでした。

その後も症状がなかなか改善されず普通に生活するにもかなり支障をきたしてしまうほどでした。

「座っているのもツライし、寝ているのもツライ。体がけいれんを起こしていて、信号待ちも立っていられない」

https://news.ntv.co.jp/category/culture/868553

もちろん舞台へ立つことは難しくまた、医者からも舞台へ立つことを禁止され舞台女優を諦めたそうです。

兄の死に加え、夢を打ち砕かれた松本梨香さん。それが立て続けに起こった出来事でまさに人生のどん底に叩き落された気持ちだったのではと想像できますね・・・

その後、声の仕事を薦められた松本梨香さん。当時放映していた「おそ松くん」のオーディションへの参加をきっかけに声優の道へ転換し、サトシが生まれました!!!

こんな辛く苦しい経験をしたからこそ、プライドをもって仕事に打ち込んでいるのかもしれませんね。

松本梨香のまとめ

いかがでしたでしょうか。

パワハラ報道もあり少し短気な性格のようですが、もしかしたらお兄さんを守るために身に着けた性格なのかもしれませんね。そしてお兄さんのことを尊敬し、小さいながらも守ろうとする気持ちがとても健気で兄妹愛が素敵でした!

兄の突然の死と自身も結核という病気になり死と隣り合わせの経験をした壮絶過去を持っていましたね。

サトシは引退してしまいましたが、これからも松本梨香さんの活躍が楽しみです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Nekoをフォローする
ねこの小話

コメント

タイトルとURLをコピーしました