モモコグミカンパニーは英語が上手で頭がいい?経歴がすごい!【今夜はナゾトレ】

エンタメ

こんにちは、Nekoです。

今回は元BiSHのモモコグミカンパニーさんです。

楽器を持たないパンクバンドとして活躍していた大人気グループのBiSH!

女性6人組のグループでかっこいいパフォーマンスで男女共にファンが多かったのですが、
人気絶頂の2023年6月で解散してしまいました。

惜しまれながら解散したBiSHのメンバーの一人がモモコグミカンパニーさんです。

個性的な名前のメンバーが多いですが、モモコグミカンパニーさんもなかなか変わった名前です^^

そんなモモコグミカンパニーさんが今夜はナゾトレに出演されるという事だったので、
英語が実は上手で頭いいという噂を調べてみました。

また出身大学など経歴も調査してみましたので、一緒に見てきましょう!

モモコグミカンパニーは英語が上手?

まずは簡単なプロフィールを見てみましょう。

モモコグミカンパニーのプロフィール

本名 :非公開

誕生日:1994年9月4日

出身地:東京都

血液型:O型

性格 :あまのじゃく

本名は非公開なのですが、下の名前はももこさんなのかもしれませんね。
ちなみにモモコグミカンパニーさんのファンをももこ組と呼ばれているそうです。

性格はあまのじゃくということでちょっとやっかいな性格をしているのかもしれませんw

でもあまのじゃくな人ってなんだかんだかわいくて憎めないんですよね♡

モモコグミカンパニーの英語力(動画あり)

BiSHの歌ですべて英語で書かれた歌詞の歌があるのをご存じでしょうか。

「summertime」という歌なのですが、実はこれはモモコグミカンパニーさんが作詞しているのです!

英語の歌詞を作るってかなりハードルが高いと思うのですが、
モモコグミカンパニーさんは英語もしゃべれるのでしょうか。

BiSHのメンバーアユニさんとラジオで英語をしゃべってる音声があったので聞いてみましょう。

たどたどしい英語でかなりゆるーい会話でほっこりしました。
結果、ただただかわいいということがわかりましたね(笑)

めっちゃ流暢に英語しゃべってるより、たどたどしさに親近感がかなり湧きますね♪

モモコグミカンパニーは頭がいい?経歴がすごい!

そんなモモコグミカンパニーさんですが、実はかなり頭がいいとのことで経歴がすごいそう!

モモコグミカンパニーの出身高校

国際基督教大学高校

Wikipedia

偏差値は「72」でかなり難関校となります。
この高校出身の有名人はトリンドル玲奈さんや出水麻衣アナがいます。

偏差値の高い高校に入学したモモコグミカンパニーさんは噂通りかなり頭がいいですね。

しかもこの高校はモモコグミカンパニーさんの第一志望校ではなかったそうです。

もっと高い偏差値の高校を目指していたということのようです。
どこの高校を目指していたのかはわからずですが、かなり気になりますね・・・

この高校では全校生徒の3分の2が帰国生で占めていて、英語の授業はすべて英語というのも珍しくないそうですよ。

かなりの語学力が必要とされる高校なので英語の歌詞を書けたことにも納得ですね。

モモコグミカンパニーの出身大学

国際基督教大学

Wikipedia

偏差値は「67.5」となり、高校よりは劣ってしまいますが、
それでもかなりの高偏差値です。

モモコグミカンパニーさんが大学2年生だった2015年にBiSHのオーディションを受けて合格しメンバー入りをしています。

BiSHの活動でかなりの多忙を極めていたと思うのですが、平行して大学を卒業したモモコグミカンパニーさん。

あのほんわかしたしゃべり方からは想像できない根性を持てるモモコグミカンパニーさん。
ただただ尊敬してしまいますね。

モモコグミカンパニーのまとめ

いかがでしたでしょうか。

モモコグミカンパニーさんは英語を喋るのは少し苦手なようでしたね。

ただ、かなりの高学歴の持ち主で英語に触れてきた時間は多く英語の歌詞を作れるのには納得でした。

BiSH解散後は文化人として活動すると宣言したモモコグミカンパニーさん。

クイズ番組に出る機会も多くなり新たな一面が見れてファンも嬉しいことだと思います。

これからの活躍がますます楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Nekoをフォローする
ねこの小話

コメント

タイトルとURLをコピーしました