長谷川岳(政治家)が自身のブログで開き直り?!それに対するネットの反応は?

未分類

吉幾三さんがYouTubeで告発した国会議員は長谷川岳さんということが判明しています。

詳しい経緯はというと2023年5月12日に同じ飛行機に居合わせた横柄な態度の搭乗客がいたとのことをYouTubeで語っていたのですが、今回それに対し事実なので実名を公表するとのことで告発に至りました。

動画内では現役のCAの方からのお手紙を公表し、長谷川岳さんが搭乗する際は事前に注意点が何項目もありそれが自分勝手でわがままなものとのこと。

その中で例に出たのは「枕は2つ用意する」「到着が遅れる時は早めにお知らせをする」などなど。

それに対し、ご自分のブログを更新された長谷川岳さん。

その内容がまるで開き直り?とネットで騒がれていたので一緒に見ていきましょう!

長谷川岳(政治家)が自身のブログで開き直り?!

そんな中吉幾三さんの動画に対し、3/21に長谷川岳さんがご自身のアメブロで当時あったことをご自分の言葉で語られています。

ブログは今日は自分の考えを述べる旨の一文から始まり、特に騒動となってるCAの方への騒動などについては全く触れず始まっています。

そして、下記の文へと続いています。

私は、航空会社の対応について、機内で発言をする際、三つの原則に従います。
一つ目は「正確な情報を伝えているか」、二つ目は「不都合な情報をしっかりと開示しているか」、三つ目は、「正しい見立てを立てた情報発信となっているか」の三点です。

https://ameblo.jp/hasegawa-gaku/entry-12845240991.html

それぞれ要約してみました!

①「正確な情報を伝えているか」

ある時、搭乗予定の飛行機に大幅な遅れが生じていたときに、アナウンスでは「管制の指示によって出発許可を待っているため遅れが生じている」とのことだったが実際はまだ機内への荷物を運びこんでいる途中だったとのこと。

許可以前の問題ではないかとのことでその場で発言したとのこと。

②「不都合な情報を開示しているかどうか」

ある時、またまた出発時刻に遅れがあったそうで、機内のアナウンスでは、「出発準備に時間が生じている」とのことだったが実際は搭乗ミスがあり、その確認に時間を要していたそう。

そのミスの内容が搭乗券と機内の人数に差異があったとのことで、テロや不審者の侵入防止の点からあってはならなミスだったのにもかかわらずそれを伏せたままだったことに対し発言したとのこと。

③「正しい見立てを立てるかどうか」

この日も出発が遅れ「10分ほど遅延をする」とアナウンスがあったが実際は60以上の遅延だったそう。

そもそもの遅延の原因が乗客の一人が急遽飛行機を降りなければいけなくなったことだったそうで、その時点で10分以上遅延することは明白だったとのこと。

待っている間の携帯が使用できる段階で、遅延による予定変更の連絡ができたのではとのことでそれに対し発言したとのこと。

そして、上記3点は乗客の方の命と安全を守るために果たす大きな使命とおっしゃってます。

そのあとのブログでは、どうしようもない遅延があるとのことで雪などの空港閉鎖について触れた後、

私自身も、航空行政に関わる以上、民間の事業者の皆さんの努力にあわせて、空港側、行政側の努力も最大限求めて行くことに変わりはありません。

https://ameblo.jp/hasegawa-gaku/entry-12845240991.html

とのこと。

そして最後に昨年の秋にあった客室乗務員の方の感動の話で締めておりました。

それに対するネットの反応は?

それに対しネットの反応はどうだったのでしょうか。

他にも

先ずはご自分の非を認めたら如何ですか?
みっともないですよ!

https://x.com/N63kShori/status/1770665966172791193?s=20

長ったらしいあなたの考え方よりも、まずは不快な思いをさせたことに対して謝罪すのがまっとうな人間のすること。あなたの人間性疑います。

https://x.com/YYY11205/status/1770664514876518504?s=20

皆さんはどう思いますか?

長谷川岳(政治家)のまとめ

吉幾三さんの告発から2日後の本日ブログを更新した長谷川岳さん。

どれも遅延に対する内容で、遅れることがよっぽどいやだったのでしょうか・・・

それに対しネットの反応は厳しいものでしたね。

今後の動向が気になるところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました